美しいお肌を保つために沢山のビタミンが使われていますが、コラーゲンは皮膚の組織と組織をつなぐ重要な役目をしています。

コラーゲンが不足すると、シワができたり、ハリを失い、肌荒れ等の原因ともなります。

コラーゲンは直接食べものからも摂取できますが、ビタミンCはコラーゲンの生成を助ける作用がありますので、普段からビタミンCを含む食材を食べる事で、根本的な肌の健康を期待できるでしょう。